2019年6月9日まで!高校講座合格特訓コース3,500円キャッシュバック!

スタディサプリ高校講座合格特訓コースに申し込むと500円×7ヶ月のキャッシュバック!申し込むなら今がお得!

詳細はこちら

スタディサプリ高校講座 高校1年生の内容は?

高校講座

スタディサプリは小学校4年生~大学受験までの学習をサポートしてくれるオンライン教材です。

スタディサプリは高校生向けの授業がメインといってもいいくらい内容が充実しています。

 

高校1年生向けの講座がどのような構成になっているのかを確認しましょう。

]高校生になるとほとんどの子は、学習教材や塾など子ども自身が選んで使うことになります。
ここでは授業内容の詳細などを省き、高校1年生講座のざっくりとした概要をお伝えさせていただきます。

高校生の学習内容となると多岐にわたるため、実際に子ども自身が学習内容をスタディサプリで確認をし、『使えそう!』と思ったら継続という形が良いのではないでしょうか?

月々980円(税抜き)なので、わからなかった時だけのポイント学習として利用するのもお勧めですよ。

→ >>受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

スタディサプリの勉強プラン高校1年生が使えるのは?

スタディサプリ高校講座で高校1年生が利用できる勉強プランは下記の2つです。

  • ベーシックプラン
  • 合格特訓コース

スタディサプリ【ベーシックプラン】

スタディサプリの顔となる、有名講師陣による動画授業です。

小学校4年生~大学受験までの内容をすべて視聴することができます。宿題などもあるため、計画的に学習をすすめ学習塾の代わりに利用されているお子さんも多いようです。

利用料金は月々980円(税抜き)です。

スタディサプリ【合格特訓コース】

ベーシックプランにプラスして利用をします。

別途教材が用意されるわけではなく、スタディサプリベーシックプランで受講ができる講座や問題を使います。

現役大学生の担当コーチが、年間の学習プランや毎週のやるべき学習の提示、質問や相談を受けてくれます。

スタディサプリのデメリットは質問や相談ができない。というところですが、そこをカバーしてくれるのが『合格特訓コース』です。

 

合格特訓コースは月々9,800円(税抜き)です。

ベーシックプランの月々の利用料980円(税抜き)込みの料金となりますので、実質8,820円ということになります。

りょうこ
勉強の仕方がわからない。サポートしてくれる人がいてくれたらなあぁ・・と思っている場合には合格特訓コースの利用がおすすめです。
>>受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。
スタディサプリ高校講座で質問ができる?!合格特訓コースとは
スタディサプリは月々980円で神授業を何度でも見ることができますが、質問できない、学習計画を自分で立てないといけないという点でつまづいてしまう場合も。高校生なら合格特訓コースを利用すること専任コーチのサポートをしっかり受けることができます。スタディサプリの使い方で迷っている高校生はぜひチェックしてください。

スタディサプリ高校講座1年生の内容

スタディサプリ高校講座では下記の講座が用意されています。

スタディサプリ高校講座1年生英語

  • 高1英語超入門
  • 中学総復習
  • 英語<英単語入門編>
  • ベーシックレベル英語
  • スタンダードレベル英語<文法・読解編>
  • ハイレベル英語<読解編>
  • ハイレベル英語<文法編>
  • ハイレベル英語<長文編>
  • トップレベル英語<読解編>
  • トップレベル英語<文法編>
  • トップレベル英語<長文編>
高1英語超入門はガイダンスになります。受験英語の有用性などが説明されていますので学力に関係なく最初に視聴してみてはどうでしょうか?

スタディサプリ高校座の『ベーシックレベル英語』は高校1年生と2年生共通の講座となり、高校で学習する英語の基本的な文の種類などが確認できます。

英文法や英文読解は下記の3つのレベルに分かれます。

目安の偏差値
スタンダード 40~56
ハイレベル 56~66
トップレベル 67~

学力に応じて講座を使い分けましょう。

偏差値は目安となりますので、動画を視聴してみて自分にあったレベルを利用しましょう。

スタディサプリ高校講座1年生数学

  • 中学総復習
  • 数学講座の選び方
  • ベーシックレベル数学IA
  • ベーシックレベル数学IIB
  • スタンダードレベル数学IAIIB
  • ハイレベル数学IAIIB
  • トップレベル数学IAIIB

高校1年生では数学Iと数IIを学習します。

『ベーシックレベル数学IA』『ベーシックレベル数学IIB』は高校2年生の講座の共通講座となります。

学校で習ったことの復習や予習に活用していきます。

スタディサプリ高校講座1年生数学のレベル

ベーシックレベルの内容をさらに発展させるために3つのレベルの講座が用意されています。

  • スタンダードレベル・・習ったことの演習をしたい(例題・回答のセットになった講座)
  • ハイレベル・・習ったことの活用方法を知りたい(基礎事項の確認と演習問題から代表的な問題の解法を学ぶ講座)
  • トップレベル・・難問への対処法が知りたい(1講1問で観点、視野を広げる講座)

各レベルの使い分け方法は『数学講座の選び方』とう講座で詳しく説明がされていますので最初に視聴するようにしましょう。

スタディサプリ高校講座1年生国語

  • ベーシックレベル現代文
  • ベーシックレベル漢文
  • ベーシックレベル古文<文法編>
  • ベーシックレベル古文<読解編>
  • 現代文<重要語句・知識編>
  • 現代文<読解力・表現力養成編>
  • 古文<文法編>
  • 古文<読解編>
  • 漢文
  • 小論文入門
  • 小論文

 

スタディサプリ高校講座の国語では現代文・漢文・古文がベーシックレベルとスタンダードレベルに分けられています。

ベーシックレベルでは学校で習った内容の復習や予習ができ、その活用をスタンダードレベルで確認をする事になります。

高校2年生あるいは高校3年生との共通講座も含まれます。

スタディサプリ高校講座1年生理科

  • 物理
  • 化学
  • 生物
  • 物理基礎
  • 化学基礎
  • 生物基礎

高校2年生あるいは高校3年生との共通講座も含まれます。

各講座の第1講では授業が楽しくなる講座の概要や学習のコツなどを説明されますので第1講は視聴することをお勧めします。

スタディサプリ高校講座1年生社会

  • 世界史
  • 日本史
  • 地理
  • 政治経済
  • 倫理
  • 現代社会

高校2年生あるいは高校3年生との共通講座も含まれます。

各講座の第1講では学習のコツなどを説明されるので第1講は視聴することをお勧めします。

スタディサプリで高校1年生の学習をサポート

高校生になると中学校までの学習と異なり、1年生から大学入試が視野に入ってきます。

でも、慣れない通学・部活動のとの両立などで学習が遅れてしまう子も出てしまいます。

その反面、中学校までと違い学習スピードなどが早くなるので学校外での学習はとても重要となってきます。

学習塾などに通う場合とても高額な費用が必要となってしまいます。

スタディサプリなら月々980円でしっかりと学習をサポ―トしてくれます。

お子さんがどの教材を選ぶかは保護者の立場では決めることができませんが、こんなのあるから使ってみたら?って勧めてみるって必要ですよね。

特に学習が苦手な子は勉強方法などにアンテナを張っていない子が多いです。

 

保護者としてできるこをとアンテナを張って高校生の学習をサポートしていきたいですね。

→>>受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。