2019年9月30日まで!小学・中学・高校講座対象

2週間無料&2,000円キャッシュバック

詳細はこちら

タブレット学習【学研ゼミ】はどんな教材?評判・口コミはどうなってる?

学研ゼミ

家庭でできる学習教材『学研ゼミ』ってご存知ですか?

みなさんご存知のあの『学研』が配信をしている幼児から中学生向けの家庭学習教材です。

タブレットやスマホで学習ができる教材をさがしているなら是非チェックしてもらいたい教材です。

学研ゼミの概要を評判や口コミと合わせてご紹介させていただきます。

学研ゼミってどんな学習教材なの?概要を確認しよう。

学研ゼミの大きな特徴をチェックしながらどんな教材なのか確認していきましょう。

学研ゼミは専用タブレット不要

学研ゼミは専用タブレットを購入する必要がありません。

タブレット学習教材の中には専用タブレットを購入しなければいけないものがあります。(例:スマイルゼミ・進研ゼミ)

手持ちのパソコンやタブレットで学習できるので、少ない費用で学習をスタートさせることができます。

学研ゼミは必要な教材だけ選んで学習することができる

タブレット学習教材の多くは、ドリルなどの必要な学習教材がすべてセットになっています。

一方、学研ゼミは必要な教材だけ選んで利用することができます。

学研ゼミの学習コンテンツ

  • スマートドリル
  • ワンダードリル
  • キッズクラス
  • 学研図書ライブラリー
  • 学研ジュニア新聞

学研ゼミの対象学年は幼児~中学3年生

学研ゼミは幼児から中学3年生までを対象としています。

 

高校生向けの学習教材ではありません。

学研ゼミの高校生向けのコースは【学研プライムゼミ】というサービスになり、学研ゼミとは特徴なども違ってきます。

学研ゼミの費用はどれくらいかかるの?

専用端末が不要で手持ちのパソコンやタブレットで学習ができる学研ゼミ。

月々の受講費用も格安です。

学研ゼミは必要な学習コンテンツのみを選んで受講するため、学習コンテンツごとに月々の料金が設定されています。

スマートドリル 月々 500円~ 小学3年生からは月々1,000円
ワンダードリル 月々500円
キッズクラス 月々500円
学研図書ライブラリー 月々500円

たとえば、小学4年生でスマートドリルだけ利用するなら月々1,000円で利用できます。

スマートドリルとジュニア新聞を利用する場合には1,500円必要です。

学研ゼミの学習コンテンツの内容

学研セミには5つの学習コンテンツがありますので、内容を簡単に確認しておきましょう。

  • スマートドリル
  • ワンダードリル
  • キッズクラス
  • 学研図書ライブラリー

スマートドリル

スマートドリルは小学1年生から中学3年生までの学習教材です。

小学生は国語・算数・理科・社会をカバーする教科書対応のドリルです。

短くてわかりやすい解説ムービーがあるので、間違えてしまった問題の理解も深まります。

ワンダードリル

ワンダードリルはゲーム感覚でステージをクリアしながら問題を解き進めていきます。

小学1年生から中学3年生までの内容となっていますが、学年に関係なく勧めてい行くことができます。

国語・算数(数学)・英語・理科・社会をカバーします。

ワンダードリルにも分かりやすい解説が表示されます。

キッズドリル

幼児向けの ちえ・もじとことば・かず を学習するコンテンツです。

学研図書ライブラリー

学研が出版する図書600冊以上を月500円で読める電子書籍です。

絵本から学習漫画、大人も楽しめる書籍が充実しています。

学研ゼミの口コミや評判はどうなってる?

学研ゼミを利用されている方の口コミは高評価なものが多いです。

  • 学研ゼミのメリットは子供が一人でも学習しやすいように、また興味を持つもうに工夫してある
  • 一日の学習量は子供に負担のない程度ですので、自ら率先して勉強する習慣が早期にできましたし、その内容も基礎ばかりでなく、しっかりとステップアップして応用力まで身につく
  • 紙にプリントをして解くこともできるので、タブレット教材への不安がない(スマートドリル)
  • ふりがな付なので子どもでも無理なく読める(子どもデジタル新聞)
  • 子どもが自ら問題を解く工夫がされていると思う。(ワンダードリル)

 

[st-kaiwa1]学研ゼミを実際に利用されている方から生の声を聞いていますので、ぜひご覧くださいね![/st-kaiwa1]

学研ゼミは高評価、低価格でスタートできるからやってみよう

学研ゼミの概要や口コミを簡単にご紹介しました。

わが家でも学研ゼミを実際に使ってみましたが、子どもが自ら取り組む工夫がされているので楽しんで学習ができていました。

必要なコンテンツだけを契約して利用できる。というのも学研ゼミの魅力です。

 

塾や他の学習教材を利用しているけど、学研子ども新聞、学研図書ライブラリーだけ利用している。という方も結構いらっしゃるんですよ。

新聞や本を沢山読みたい子には月々500円で利用できるので思う存分読ませてあげることもできますよね。

 

もちろん、スマートドリルも教科書対応の大変評価の高い教材です。

初月は無料ですべてのコンテンツ利用ができますので、どんな教材なのか実際に使ってみて確認してみてくださいね!