2019年7月31日まで!2週間無料&2,000円キャッシュバック

スタディサプリは今なら2週間無料&2,000円キャッシュバック!

詳細はこちら

スタディサプリの支払い方法と料金を確認。本当に月額980円で利用OK?

スタディサプリの使い方

スタディサプリを申し込む前に支払方法がどうなっているのか確認をしておきましょう。

また、スタディサプリは1ヶ月980円(税抜き)ですが、それ以外にかかる費用はあるのか?!それともないのか?!など、気になりますよね。

申し込み方法によっては月額1,200円になってしまう可能性も!!

間違った申し込み方で損をしてしまわないように、まずはスタディサプリのプランや支払い方法、使い方などを確認しておきましょう。

スタディサプリの勉強プラン

スタディサプリは月々980円で神授業が見放題!ですが、実はスタディサプリには2つのプランがあります。

  • ベーシックプラン(小学生・中学生・高校生)
  • 個別指導コース(中学生)
  • 合格特訓プラン(高校生)

個別指導プランは中学生対象に通常のプランである『ベーシックプラン』を担当コーチの指導のもと行っていくコースです。

個別指導プランは月々月々9,800円(税抜き)ですが、この料金にベーシックプランで視聴ができる動画授業の料金が含まれています。(詳しくは個別指導コースのページで

 

合格特訓プランは、大学受験を控えた高校生に専任のコーチがついて学習方法などを提案してくれたり、サポートしてくれたりするプランです。

高校生以上が対象となりますので、小学生・中学生は利用することができません。

合格特訓プランは、ベーシックプランの料金にプラスして合格特訓プランの料金が発生します。(詳しくは合格特訓プランのページで

まず、ここではスタディサプリのベーシックプランの料金や支払い方法を確認していきます。

スタディサプリには高校生向けの夏期講習や冬期講習のLIVE授業などがありますが、ベーシックプランで講座を担当されている講師によるLIVE授業となります。

まずは、スタディサプリのベーシックプランを利用してみることをお勧めします。

スタディサプリの料金は月々980円。年払いだとさらにお得に!

スタディサプリのベーシックプランの料金は月額980円(税抜き)です。

月額980円で小学講座・中学講座・高校講座・大学受験講座の全ての動画コンテンツを視聴することができるようになります。

更新期間は2種類あります。(2ヶ月更新だと2ヶ月分お得になります!)

  • 12ヶ月更新 9,800円(税抜き)
  • 月々更新 980円(税抜き)

12ヶ月更新を選んだ場合、途中で解約をする場合には返金制度があるので安心です。

スタディサプリの支払方法は3つ。クレジットカード払いがおすすめ。

スタディサプリの支払方法は3種類あります。

  • クレジットカード払い
  • キャリア決済
  • コンビニ決済

3つの支払い方法がありますが、どの方法を選ぶかによって月額980円では利用ができない。無料お試しが始められない。など条件が変わってきます。

クレジットカード払い

  • 12ヶ月更新・月々更新を選ぶことができる。
  • 更新は自動更新される。
  • すぐに無料体験からでスタディサプリをスタートすることができる。
  • キャンペーンを利用して申し込みをすることができる。

キャリア決済

  • ドコモ、au、ソフトバンク・ワイモバイルの利用者が携帯電話料金と一緒に料金を支払うことになる。
  • 12ヶ月更新は選べない。月々更新のみ。
  • 更新は自動更新される。
  • アプリから申し込むとキャンペーンが利用できない。
  • iPhoneやiPadなどのアプリからの申し込みは月々1,200円になってしまう。
iPhoneなどのiOSのアプリで申し込むとApplePayでの支払いとなり、手数料の関係から月々の料金が1,200円となります。かなり損をしてしまいます。
スタディサプリが月額1200円?!980円になる申し込み方法はこれ!
スタディサプリの申し込みはWEBサイトから行いましょう。WEBから申し込むと月額980円で使えるのスマホアプリから申し込むと月々1200円になってしまう可能性があります。さらにキャンペーンが利用できないなどでデメリットが!スマホアプリからの申し込みがおすすめできない理由を解説します。

コンビニ決済

  • コンビニ店頭で支払い。
  • 12ヶ月更新のみ。月々更新は選べない。
  • コンビニでの料金の支払(9,800円)を済ませないと無料体験をスタートすることができない。
  • キャンペーンを利用することができない
コンビニ払いはおススメができません。

スタディサプリではキャンペーン実施期間中であれば、申し込み時にキャンペーンコードを入力することで、Amazonギフト券が貰える等の嬉しいキャンペーンに参加することができます。

キャンペーンに参加ができるのはクレジットカード払いのみ。コンビニ決済はキャンペーンには参加できません。

【2019年7月】スタディサプリキャンペーン 高校&小中講座2,000円キャッシュバック!!お得に始める。
スタディサプリをはじめるならお得なキャンペーンを是非利用しましょう!

 

コンビニ払いで支払いの場合、無料期間内に解約をしたい場合に返金処理などについてスタディサプリ側に問い合わせをしなければいけないなど、手間がかかってしまいます。

 

いちばんお勧めな支払方法は「クレジットカード払い」です。

月々更新も12ヶ月更新もどちらも選ぶことができます。とりあえず、月々更新でスタディサプリを使い始めて長く使えそうだったら12ヶ月更新に変更しても良いですよね。

スタディサプリの月額料金以外の費用は?

スタディサプリの月額料金以外にかかる費用についても確認をしておきましょう。

 

  • 動画視聴のための通信料金
  • テキスト代

 

動画視聴のための通信料金

スタディサプリは動画で授業を見る教材です。

そのためインターネットにつないで通信を行うことになります。この通信量はスタディサプリの料金とは別途必要になります。

YouTubeなどの動画を見るのと同じ感覚になります。

スマホを使って視聴する場合は、通信量が多くなり月々の通信量まですぐに達してしまう可能性があるため要注意です。

 

できれば、自宅などのWi-Fi環境があるところでWi-Fiに接続して視聴するようにしましょう。

通学時間や自宅外での空き時間を活用して視聴したい場合には、予め見たい動画をダウンロードしておくことをお勧めします。

スタディサプリの動画のダウンロード方法。オフラインだって勉強できる!
スタディサプリはインターネットを利用した動画教材です。 スタディサプリの動画を見る時に常に通信環境がよければいいのですが、Wi-Fiにつなぐことができない場合や電車に乗っている時など通信の状況が良くないとどうしても動画が切れてしまった...

 

スタディサプリのテキスト代

必ず必要なものではありませんが、スタディサプリの各講座にはテキスト・問題集が用意されています。

手元にテキストなどを用意して視聴をしたほうが断然よくわかりますので、用意をすることをお勧めします。

テキストはダウンロードをして印刷して使うことができます。

しかし、印刷をする紙・インク代、その手間などを考えるとテキスト・問題集を購入するほうがお勧めです。1冊1,200円です。

必要に応じてテキストを購入しましょう。

スタディサプリが月額1200円?!980円になる申し込み方法はこれ!
スタディサプリの申し込みはWEBサイトから行いましょう。WEBから申し込むと月額980円で使えるのスマホアプリから申し込むと月々1200円になってしまう可能性があります。さらにキャンペーンが利用できないなどでデメリットが!スマホアプリからの申し込みがおすすめできない理由を解説します。

スタディサプリは月々980円で使える!まずは無料体験をしてみよう。

スタディサプリは基本的に月々980円でOKです。

 

より授業を効果的に視聴するためにはテキストがあったほうが良いので、印刷をしておくかテキストを別途用意しておきましょう。

LIVE授業の夏期講習や合格特訓プランなどを利用する場合は別途費用がかかりますが、スタディサプリのスタンダードコースの利用なら、月々980円+必要に応じてテキスト代のみで利用することができます。

低価格で人気講師の授業が受けられるスタディサプリは、小学4年生から大学受験までをカバーしています。

月々の費用も安いので、スタディサプリがお子さんに合っていれば使わないというのは大変もったいないですよね!!

まだスタディサプリを利用したことがない方は、無料体験期間もありますのでまずはスタディサプリの登録をして実際にどんな授業が受けられるのか体験をしてみてはどうでしょうか?

>>受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。