スタディサプリイングリッシュ【ビジネス英語コース】内容や口コミを確認しよう

スタディサプリイングリッシュ

スタディサプリイングリッシュのなかでも実践的な英語が効率よく身につく「ビジネス英語コース」

忙しいビジネスマンが隙間時間でも使える英語を身に着けることができると人気のコースです。

2019年より新しく始まったコース。

ビジネス英語コースを利用すると、スタディサプリの日常英会話コースが無料で利用できますよ!

スタディサプリイングリッシュビジネス英語コース 口コミ

スタディサプリイングリッシュビジネス英語コースの内容を確認する前に口コミを確認してみました。

各レッスンのストーリーがつながっているため、お話を追う感覚で続けられます。

シャドーイングが不得意なので、繰り返し練習しやすいのも良いです。

一部のトレーニングでは、うまくできたけど、後でまた振り返って練習したい、というフレーズにチェックがつけられるのがとても良いのですが、全てのトレーニングでそれができるとよりありがたいと思います

ビジネス英語と言う割には、内容が語彙を増やすことに特化しており、その背景の説明がなさすぎる。

言い換えると、習ったことを実際に活用する際、相手、シチュエーションによってはビジネス的にNGになる言葉が含まれているように見受けられます。

ここら辺を理解して学ぶのであれば、とてもよいアプリなのではないでしょうか。

 

本アプリは総じて悪いものではありませんが、ディクテーションでは無駄な会話に対する入力を求める、動画の内容が物足りない、ストーリーがいまいち現実的ではないことを踏まえると、1500円前後で購入できるビジネス英語の書籍、スタディサプリTOEICを使用した方がよい思います。

 

TOEICがとても良く、数年愛用し続けてるだけに、かなり残念です。

ショートレクチャーなので、隙間時間に活用しやすいです!今は毎日続けられるよう、習慣づけやすそうです!3日坊主で終わってしまう方も、一度試してみたらどうでしょうか?まずは小さな達成感を得ることが大事かなと思います。

スタディサプリイングリッシュのビジネス英語のAppStoreの口コミより引用させてもらいました。

評価が高い一方、低い評価もありますね。

ストーリーなどはどのようなビジネスシーンで使うのかなどによっても異なる可能性もあります。

実際に使ってみて自分にとって使えるかどうかを確認することをお勧めします。

\ 1週間無料で使える /

スタディサプリイングリッシュ ビジネス英語コースの内容

スタディサプリイングリッシュのビジネス英語コースはドラマ仕立てのストーリーでレッスンを進めていきます。

各レッスン内では下記のトレーニングが用意されています。

  1. 会話理解クイズ
  2. 単語・イディオムチェック
  3. ディクテーション
  4. 会話文チェック
  5. シャドーイング
  6. キーフレーズチェック
  7. リード&ルックアップ
  8. 瞬間発語プラクティス

スタディサプリイングリッシュ ビジネス英会話コースの流れ

スタディサプリイングリッシュビジネス英会話コースは専用アプリをダウンロードして使用します。

ただし、アプリから申し込みをするとお得なキャンペーンを利用することができません。

下記のサイトでまず利用登録をし、その後アプリをダウンロードして使用しましょう。

>>スタディサプリEnglish ビジネス英語コース申し込みへ

りょうこ
りょうこ

申し込み後にアプリダウンロードの案内が表示されますので、その通りに進めばOKです!

アプリ内ではレベル等を確認しレッスンを選びます。

選んだレベルの中からレッスンを選びます。

選んだレッスンのトレーニングを進めます。

 

1つのレッスンにつき、会話理解クイズ~瞬発発語プラクティスまで8つのレッスンが用意されています。

一番初めの会話理解クイズで、会話を聞き取り内容を理解します。

会話の内容の理解度を確認するクイズが出題されます。

質問は音声で確認をすることができます。

りょうこ
りょうこ

続くトレーニングはこの会話の内容がベースとなります。

  • 単語・イディオムチェック・・単語の意味の確認
  • ディクテーション・・聞き取り
  • 会話文チェック・・ストーリーに出てくる会話文のチェック
  • シャドーイング・・発音トレーニング
  • キーフレーズチェック・・元大手英会話スクールのネイティブ講師の1分間授業
  • リード&ルックアップ・・レッスン内のフレーズを覚える
  • 瞬間発語プラクティス・・実践的な会話レッスン

1つのレッスン内に用意されているトレーニングはボリュームがありますが、中断もできるので隙間時間で利用することができます。

発音が必要なレッスンは、心の中で読むという形でもOK!
通勤・通学中など声が出せない場所でも学習を進めることができます。

ただし、イヤフォンは必須なので準備をしておきましょう。

トレーニングの1つの「キーフレーズチェック」はベルリッツ・ジャパンで講師や教材開発に従事したMatthew Nisselius氏の神授業!

ビジネスマンがよく使うフレーズのポイントの解説を聞くことができます。

ストーリー仕立ての各レッスンのトレーニングの他に基礎英文法を学べるレッスンも用意されています。

>>スタディサプリEnglish ビジネス英語コース申し込みへ

スタディサプリイングリッシュ ビジネス英語コースのレベル

スタディサプリイングリッシュは4つのレベルに分かれています。

  • Lv.1 海外出張編
    [目安:TOEIC400点程度] 電機メーカー『エッジフロントライン』の社員ダイスケはシリコンバレーで行われる技術会議へ向かった。
  • Lv.2 PC事業部の危機編
    [目安:TOEIC600点程度] シリコンバレーから帰国後、企画課の仕事を頑張るダイスケは思わぬ事態に直面する。果たしてそれは…?
  • Lv.3 新商品開発編
    [目安:TOEIC730点程度] PC事業部の不調を救うため、新型スマートデバイスを企画し、試作品製作に向けて動き出したのだが…。
  • Lv.4 グローバル進出編
    [目安:TOEIC860点以上] 遂に完成した試作品をアメリカ国際見本市で披露することになったが…。

TOEICなどを利用していない場合などレベル選びが心配であれば、各レベルの大まかな内容を確認することもできます。

ログイン後に

「英会話レッスン教材」を選びます。

確認したいレベルの一番右端の絵をタップ。

レッスン内容を確認することができます。

\\ お申込みはこちら //

スタディサプリイングリッシュ ビジネス英語コースの料金

スタディサプリイングリッシュのビジネス英語コースの料金を確認しておきましょう。

12ヶ月パック6ヶ月パック月額
クレジットカード・
携帯キャリア決済
月あたり2,480円
一括払い29,760円
月あたり2,780円
一括払い16,680円
2,980円
AppStore決済3,425円

*12ヶ月パックはクレジットカード払いのみ利用ができます。万一、途中で辞めることになっても返金されますのでまとめて支払いがお得です!

ビジネス英会話コースを利用すると、日常英会話コースが無料で利用できます。
スタディサプリイングリッシュの退会・解約方法 返金手続きはどうするの?
スタディサプリイングリッシュの退会・解約方法を確認しておきましょう。 まとめて料金を支払っている場合は返金手続きも必要です。 解約をしただけでは返金されませんので要注意ですよ! スタディサプリイングリッシュの退会・解約方法 ...

AppStore決済は料金が高くなってしまいます!WEBサイトから申し込むようにしましょう。

スタディサプリイングリッシュの料金、支払い方法を確認!アプリからの申し込みはNG!
スタディサプリイングリッシュはコースにより料金や支払い方法が異なります。 スタディサプリイングリッシュを始める前に、コースや料金、支払い方法を確認していきましょう。 スタディサプリイングリッシュのコース スタディサプリイン...

 

スタディサプリイングリッシュはキャンペーンを利用するとお得に始められます!

ビジネスで使える英会話力アップを目指すなら スタディサプリイングリッシュビジネス英語コース

スタディサプリイングリッシュのビジネス英語コースはドラマ仕立てのストーリーが展開され、次はどんな展開になるのか?!わくわくしながら英会話をマスターしていくことができます。

ビジネス英語ってなんだか難しそうだし心配というかたも、レベル1は自己紹介などのとても優しい内容からスタートしていますので心配不要です。

また、高いレベルのレッスンも用意されているので高いレベルの方も安心です。

りょうこ
りょうこ

とにかく使ってみて内容を確認してみることをお勧めします。

スタディサプリイングリッシュのビジネス英語コースは1週間無料で体験できますので、どうしよかと迷っているなら使ってみてください!

無料期間中に退会をすれば費用はかかりません。

アプリからの申し込みの場合、キャンペーン実施中でもキャンペーンが適用されない・アプリで課金されている場合は退会手続き以外にアプリの課金設定をOFFにしなければいけないなど手続きが複雑になってしまいます。

下記をクリックして出てくるWEBページからクレジットカード払いで利用登録をしていたほうが退会時も安心ですよ。

>>スタディサプリEnglish ビジネス英語コース申し込みへ

 

\\ お申込みはこちら //