2019年9月30日まで!小学・中学・高校講座対象

2週間無料&2,000円キャッシュバック

詳細はこちら

スタディサプリの返金制度を確認。支払った料金は戻ってくる?

スタディサプリの使い方

スタディサプリには無料期間がありお試することができますが、支払方法の登録や支払方法によっては支払を完了させなければ利用することができません。

1年間利用するつもりだったので、1年分払ったけどやっぱりやめたい場合、途中で退会をする場合にすでに支払っている料金が戻ってくるのかどうか気になりますよね。

スタディサプリには返金制度がありますので、その点は安心ですよ。

ここではスタディサプリの返金制度について確認をしておきましょう。

スタディサプリの退会と返金

スタディサプリの支払方法には下記3種類があります。

  • クレジットカード払い
  • キャリア決済
  • コンビニ決済

このうちクレジットカード払いとコンビニ決済では、12ヶ月分の一括払いが可能です。

(コンビニ決済は12ヶ月分の一括場合のみになります。)

 

1年間がんばるつもりで申し込んだけど、やっぱり退会をしたいという場合にはスタディサプリには退会時の返金制度がありますの利用しましょう。

月々払の場合は返金制度はありません。残日数単位での返金制度ではなく月単位となります。

 

スタディサプリの返金はどれだけ返ってくる?

スタディサプリの返金は日数単位では返金されません。

12ヶ月一括払いで支払った場合のみ返金制度が利用できます。

  • 月々払いの場合は、1ヶ月980円です。
  • 12ヶ月一括払いの場合は、9,800円です。

一括払いの場合、2ヶ月分お得になっていまがすが、返金制度を利用した場合にはすでに経過している分については月々払いの金額で計算されます。

10ヶ月経っていると返金は0円です。

 

スタディサプリの返金制度に関する注意点。必ず問い合わせをすること!

スタディサプリを退会するには、学習者ページやサポートWebから手続きを行います。

12ヶ月分を一括で支払いっている場合でも、スタディサプリを退会したからと言って自動的に返金されるわけではないので注意しましょう。

スタディサプリを退会しても、返金処理は自動的にはされません。

必ず、スタディサプリのお問い合わせより必ず問い合わせをしましょう。スタディサプリの重要なお知らせ・よくあるご質問ぺージに詳細が記載されています。

スタディサプリを12ヶ月分一括で支払っている場合は、退会時に必ず問い合わせを。

スタディサプリなら返金制度もあり。一括払いならもっとお得に受講できる。

スタディサプリでは月々払いと12ヶ月一括払いの2種類ありますが、12ヶ月一括払いを選んだ方が2ヶ月お得になりますね。

返金制度もあるので、万が一辞めたくなったら損するのでは?!という心配もなく安心です。

 

少しでも安くしたいと思うので、つい12ヶ月一括払いを選んでしまいますが、使い始めのころは続けて使うかわかならい。というのが正直なところですよね。

スタディサプリはクレジットカード払いであれば月々払いを12ヶ月払いに変更することもできるので、カード払いが可能なのであればまず始めはクレジットカードの月々払いでスタートするのがおススメですよ。

スタディサプリが実施しているキャンペーンもクレジットカードの支払い登録をしなければキャンペーンの対象外となることもあります。

>>受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。