2019年9月30日まで!小学・中学・高校講座対象

2週間無料&2,000円キャッシュバック

詳細はこちら

【スタディサプリ】小学講座「理科」の評判は?どんな授業があるの?

小学講座

スタディサプリの小学講座の内容を確認しておきましょう!

小学校の理科では身近な生物・植物のことから、天体や気候、科学的なことにも触れていきます。

実験などを通して、好奇心を発展させ、身近なことを科学的に理解をし学習していきます。

スタディサプリ小学講座 理科の講師

スタディサプリ小学講座の理科の講師には2名の先生が担当されています。基礎と応用で担当される先生が異なります。

スタディサプリ小学講座理科「基礎」

スタディサプリ小学講座の算数「理科」は「冨山 篤」先生です。

大手進学塾の理科講師として長年教壇に立ち続けるとともに、テキストや公開模試の作成責任者も務めてきた中学入試&実験のプロフェッショナル。これまで多くの受験生に「合格」を届けてきたが、入試を通してだけでなく、子どもたちに科学する目を養えるような授業・実験を届けるべく、日々実践に励んでいる。

りょうこ
ゆっくりと丁寧に説明されているのが印象的です。 一見難しそうに感じることも丁寧な図解などと一緒に分かりやすく解説されています。

理科が苦手な子にも分かりやすく興味が持てるように、実際に実験を行ったり分かりやすい図を描いて説明されていいます。

スタディサプリ小学講座理科「応用」

スタディサプリ小学講座の理科「応用」は「相馬 英明」先生です。

大手進学塾にて、理科だけにこだわり、34年間教え続けた理科のプロフェッショナル。持てるノウハウは無限大。同塾内にて、最優秀教師賞7年連続受賞。近年では全国指導力コンテスト大会三年連続準優勝。つねに全力、全開、全速力を信条とし最高の授業を展開する。

りょうこ
切れのいい早いテンポのトークで授業を展開されますが、ぐいぐいひっぱっていってくれる先生です。

相馬先生の理科の応用は早めのスピードでテンポよく進みます。

とにかく楽しい授業です!難しいけど面白い「理科」を教えてくれる先生です。そして、しっかりと視聴している人の気持ちを釘付けにしてしまうような言葉も印象的です。

先生紹介の最後の言葉「君の理科を僕が変えるよ」。

理科の勉強がどれだけ面白いのか、ワクワクしてしまうようなメッセージですよね。

スタディサプリ小学講座「理科」の内容は?

スタディサプリの小学講座は教科書準拠ではありません。

理科も教科書に沿った内容ではないので、学校の授業と切り離して勉強をしたほうが良いかもしれません。

学習指導要領の各学年の学習内容には対応をしているのでお使いの教科書と照らし合わせて学習計画を立てると、学校の授業の予習・復習になりますのでお勧めです。

スタディサプリ小学講座理科 私の感想 [評価・口コミ]

スタディサプリ小学講座の基礎・応用両方とも視聴しました。

基礎の冨山先生はとにかく丁寧に、ゆっくりと説明されているのが印象的でした。

実際の実験を見ることができるので、テキスト教材にはない動画教材の強さがスタディサプリにはあるなぁ~。と感じました。

また、応用では相馬先生のスピード感のある授業が印象的です。スピード感はありますがポイントを分かりやすく、面白く解説されています。

これなら、多くの子が動画に食い入って見てくれそうです。

先生のリーダーシップ感が半端ないです。先生なら理科をなんとかしてくれそうな気がしました。

スタディサプリの理科の基礎と応用はタイプの違う先生の授業ですが、どちらも聞いてて面白かったです。

長男
面白い授業はもう一度見たい、次が見たいと学習意欲がわくのでポイントが高いですよね!

スタディサプリ小学講座「理科」4年生

4年生の理科には基礎・応用と用意されています。

基礎 24講座

理科の学習で大切なことは、覚えることではなく、どうしてそうなるんだろう?なぜそうなるんだろう?といっしょうけんめいに考えることです。身のまわりで起こることには、必ず理由があります。この、理由について実験などを通して考えていきます。

1 第1講 春のころ
2 第2講 ヘチマの育ち方
3 第3講 天気と気温
4 第4講 電気のはたらき
5 第5講 光電池のはたらき
6 第6講 動物のからだのつくりと運動
7 第7講 夏のころ・動物のようす
8 第8講 夏のころ・植物のようす
9 第9講 月の動き
10 第10講 星の動き
11 第11講 秋のころ 動物のようす
12 第12講 秋のころ 植物のようす
13 第13講 空気や水の体積と力
14 第14講 空気の体積と温度
15 第15講 水の体積と温度
16 第16講 金ぞくの体積と温度
17 第17講 水を熱したときの変化
18 第18講 水を冷やしたときの変化
19 第19講 水のすがたとゆくえ
20 第20講 冬の星
21 第21講 冬のころ 動物のようす
22 第22講 冬のころ 植物のようす
23 第23講 金ぞくのあたたまり方
24 第24講 水や空気のあたたまり方

応用 30講座

基礎講座よりも、より発展的な問題をあつかいます。

1 第1講 理科の入り口へようこそ
2 第2講 水はとってもおもしろい
3 第3講 鏡の中の不思議
4 第4講 おふろに入って考えよう
5 第5講 モンシロチョウのヒミツ
6 第6講 こん虫はおもしろい
7 第7講 ろうそくの炎をみつめよう
8 第8講 春! 春! 春!
9 第9講 夏! 夏! 夏!
10 第10講 君も星座マスター
11 第11講 地球から見る!!
12 第12講 季節の星座はどう見える?
13 第13講 月の不思議を
14 第14講 月の形にひみつがいっぱい
15 第15講 太陽の動きがおもしろい
16 第16講 発芽する?
17 第17講 つながる根とくきと葉
18 第18講 身近な花のおはなし
19 第19講 流れる水は何をする?
20 第20講 天気はここから
21 第21講 とける・とける・とける
22 第22講 考えるてんびん
23 第23講 見えない空気と見える水
24 第24講 植物⇒バッタ⇒カエル⇒?
25 第25講 秋に変(か)われ!生き残(のこ)れ冬を!
26 第26講 まめ直ぶんのかん直
27 第27講 僕らはみんな生きている
28 第28講 見るから観るへ
29 第29講 君を化学の入り口へ
30 第30講 解決するのは君だ!!

【スタディサプリ】まずは無料体験 →>>受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

スタディサプリ小学講座「理科」5年生

基礎と応用に分かれます。

基礎 24講座

理科の学習で大切なことは、覚えることではなく、どうしてそうなるんだろう?なぜそうなるんだろう?といっしょうけんめいに考えることです。身のまわりで起こることには、必ず理由があります。この、理由について実験などを通して考えていきます。

1 第1講 天気の変化
2 第2講 植物の発芽
3 第3講 種子のつくりと養分
4 第4講 植物の成長
5 第5講 メダカの飼い方
6 第6講 メダカのたまごの変化
7 第7講 魚が食べているもの
8 第8講 花のつくり
9 第9講 花のはたらき
10 第10講 台風と天気
11 第11講 流れる水のはたらき
12 第12講 流れる水と土地の変化
13 第13講 流れる水の量と水のはたらき
14 第14講 水の流れ方と水のはたらき
15 第15講 ふりこのきまり
16 第16講 ふりこの利用
17 第17講 人のたん生
18 第18講 水よう液と物のとけ方
19 第19講 食塩のとけ方
20 第20講 ホウ酸のとけ方
21 第21講 水にとけた物のとり出し方
22 第22講 電じしゃくの性質
23 第23講 電じしゃくのはたらきの大きさ
24 第24講 電じしゃくの利用

応用 30講座

基礎講座よりも、より発展的な問題をあつかいます。

1 第1講 まめ電球を正方形へ
2 第2講 指一本で配線図
3 第3講 風のしくみと天気予報
4 第4講 天気図がおもしろい
5 第5講 天気に関する計算をしよう
6 第6講 てんびんがおもしろい
7 第7講 特しゅなつりあいを見ぬく
8 第8講 ばね 自由自在
9 第9講 もののあたたまり方、いろいろ
10 第10講 熱量の計算をしよう
11 第11講 星の動きを君の頭へ
12 第12講 世界の夜空が動きだす
13 第13講 月がみえるまで月を見よう
14 第14講 日食と月食と
15 第15講 金星・ヴィーナス・一番星
16 第16講 花の分類マスター
17 第17講 呼吸・蒸散・光合成
18 第18講 音を見よう
19 第19講 音の計算に強くなる
20 第20講 徹底して反射
21 第21講 小同大×虫=とつレンズ
22 第22講 考える酸素
23 第23講 二酸化炭素を解く
24 第24講 燃えろ!
25 第25講 銅はよいこに燃え上がる!
26 第26講 しょうかするからだ
27 第27講 じゅんかんするからだ
28 第28講 けつえきだからだ
29 第29講 ゆがむ・かたむく・きれる地層
30 第30講 ボーリングしようか?

【スタディサプリ】まずは無料体験 → >>受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

スタディサプリ小学講座「理科」6年生

基礎と応用に分かれます。

基礎 24講座

理科の学習で大切なことは、覚えることではなく、どうしてそうなるんだろう?なぜそうなるんだろう?といっしょうけんめいに考えることです。身のまわりで起こることには、必ず理由があります。この、理由について実験などを通して考えていきます。

1 第1講 物の燃え方と空気
2 第2講 物が燃えるときの空気の変化
3 第3講 動物の呼吸と空気
4 第4講 食べ物と養分
5 第5講 血液のはたらき
6 第6講 植物の成長と日光
7 第7講 植物の成長と水
8 第8講 生き物と空気のかかわり
9 第9講 生き物と食べ物のかかわり
10 第10講 生き物と水のかかわり
11 第11講 太陽と月のちがい
12 第12講 月の形の変化
13 第13講 地層のでき方
14 第14講 火山のはたらき
15 第15講 地層の調べ方
16 第16講 地層の変化
17 第17講 てこのはたらき
18 第18講 てこのはたらきのきまり
19 第19講 てこの利用
20 第20講 水よう液の性質
21 第21講 金属と水よう液
22 第22講 電気のつくり方
23 第23講 電流と熱
24 第24講 人と環境

応用 30講座

基礎講座よりも、より発展的な問題をあつかいます。

1 第1講 いろいろな水溶液
2 第2講 水溶液のルールを見つける
3 第3講 完全中和をグラフで
4 第4講 水溶液の発熱を計算する
5 第5講 電気抵抗 自由自在
6 第6講 明るさはこれだけ!!
7 第7講 発熱のヒミツ・電電抵抗
8 第8講 磁力線で見えること
9 第9講 コイルを使って
10 第10講 ふり子がおもしろい
11 第11講 落とす・転がる・ぶつける
12 第12講 どこでも支点
13 第13講 重心はどこ?
14 第14講 ばねを極める
15 第15講 浮力が絶対好きになる!
16 第16講 浮力がおもしろい!!
17 第17講 滑車の解き方1・2・3
18 第18講 僕と滑車と輪軸と
19 第19講 ばねがあるだけで
20 第20講 つながる植物 つながる森林
21 第21講 太陽は燃えているか?
22 第22講 動き出せ!世界の太陽!
23 第23講 けいさんするからだ
24 第24講 重さでうすめる・体積でうすめる
25 第25講 マグマの名前 くろおだこうおん
26 第26講 動物のおもしろい行動
27 第27講 カガクをミガク
28 第28講 まだ見ぬ地学を解く
29 第29講 気づく力学
30 第30講 やっぱり理科が好き!